様々なダイヤモンドの形。愛知の三河(豊田、岡崎、豊橋)LOVEST~ラヴェスト~のブログ(Facebook,アメブロなどからも配信中)

名鉄豊田駅から徒歩1分

Facebook

>アクセス・駐車場について

ブログ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤarc_3x1

 

 

一般的なダイアモンドの形といえば「ラウンド・ブリリアン・カット」が有名ですが(ブライダルリングのほとんどのダイアモンドのカットが「ラウンド・ブリリアン・カット」となっていて全体の90%以上と言われています)

 

実はダイアモンドのカットには様々な形があり、その用途によって形の異なるカットが施されています。

 

また、あえてダイアモンドではない宝石にラウンド・ブリリアン・カットを施してある宝石もございます。

 

カットの種類にはハートの形や長方形、ティアドロップ(涙形)プリンセスカット、マーキースカット、オーバルカット、エメラルドカットなど大きく7種類ほどありますが、実はカットの種類は多すぎて実際には何種類カットが存在するのかは把握されていません。

 

カットがその宝石に適したカットになることでより宝石の色に深みがでたりとても綺麗に輝いたり、宝石にとってカットはとても重要なことになっています。

 

そして、ジュエリーが一番華やかになるように計算してカットは施されています。

 

例えばネックレスには「ティアドロップ」という涙型のカットが縦長の形なので首元を綺麗に見せてくれることから人気が高くなっています。

 

それぞれダイアモンドや宝石の形によってジュエリーの雰囲気も大きく変わり、印象も異なってきます。

 

「プリンセスカット」は四角い形のカットですがその独特なカットはラウンド・ブリリアン・カットとはまた違った輝きと気品を持ち合わせた落ち着きのある女性を演出することが可能です。

 

是非、店頭にて様々なカットの種類をご覧になってください。

 

 

1 / 11

BRANDLIST